第41回日本顔面神経学会

第41回日本顔面神経学会第41回日本顔面神経学会

一般演題の登録:一般演題の登録

  1. HOME
  2. 一般演題の登録:一般演題の登録

一般演題の登録

一般演題の登録

演題募集期間

2017年12月4日(月)~2018年2月5日(月)
演題登録を2月19日(月)正午まで延長いたします。
お早めにご登録をお願い致します。

演題登録を締め切りいたしました。多数のご登録ありがとうございました。

演題応募資格

会則により演者、共同演者とも日本顔面神経学会の正会員に限ります。
正会員でない場合には、演題申込の前に日本顔面神経学会のWebサイトの「入会案内」をご覧のうえ、入会手続きをお願いいたします。
なお、特別な事情がない限り、ご発表いただきました全ての演題の要旨を Facial N Res Jpn Vol.38 へご投稿ください。

演題登録方法

オンライン演題登録での受付のみといたします。
当ページ下部の演題登録テンプレートボタンよりテンプレートをダウンロードし、Microsoft Word を使用して必要事項を入力した上で、期日までにオンライン演題登録してください。
24時間以内に抄録受領の確認メールをお送りいたします。

<抄録作成要領>
・テンプレートのWordのファイル名を「発表演者の氏名」に変更してください。例:山田太郎.doc
・演題名:全角50文字以内(英語は半角120文字以内)
・抄録本文:応募区分にかからわず、全角800文字以内
 ※【目的】【方法】【結果】【考察】の順に記載してください。
 ※フォントは標準フォントをご使用ください。
 ※図表、ローマ数字、〇付き数字は使用しないでください。
・共同演者:発表演者を含めて最大10名まで。
・所属施設:最大5施設まで。

※本テンプレートをご利用できない場合
オンライン演題登録の技術的要因でお困りの場合は下記までご相談ください。

演題登録サポート窓口
(株)ジャックビーンズ 担当:横山達也
tatsuya@jackbeans.co.jp

発表形式

発表はPCプレゼンテーションによる口演のみを予定しております。応募数によりましては、口演発表にてお申込みいただいた方にポスター発表へ変更いただく場合がございます。
会場のPCはWindows7で、Microsoft PowerPointのバージョンは2007、2010、2013となります。データの持ち込みはUSBメモリーをご使用ください。Windows PCでも、ご発表データに動画が含まれる場合やMacintoshをご使用になる場合は、ご自身のPCでご発表となりますので接続用ケーブル(MiniD-sub15ピン)をご持参ください。また、トラブルに備え、バックアップデータをお忘れなくご持参ください。

演題採否通知

演題募集締め切り後、3月下旬頃に会長により採否を決定し、演題登録の際にご入力いただいた発表演者のメールアドレス宛に通知いたします。応募数によりましては、口演発表にてお申込みいただいた方にポスター発表へ変更いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。採択された演題は「プログラム・抄録集」へ掲載されます。

テンプレートのダウンロード

抄録テンプレート
テンプレート [Word]

演題登録

演題登録を締め切りいたしました。多数のご登録ありがとうございました。

個人情報の取扱について

本会の演題登録の際にお預かりいたしました「氏名」、「連絡先」、「E-mailアドレス」は、学会事務局からのお知らせや問い合わせ、発表通知に利用いたします。
また、「氏名」、「所属」、「演題名」、「抄録本文」は、プログラム・抄録集及びホームページに掲載することを目的として利用いたします。他の目的には使用いたしません。
登録された一切の情報は必要なセキュリティ対策を講じ、厳重に管理致します。

メールアドレスについて

・携帯アドレスやフリーメールでのご登録は利用はご遠慮ください。迷惑メール対策設定により、抄録受領メールや採択通知が受信出来ない場合があります。
・使用をされる場合には、必ず「jsfnr41@mws.id.yamagata-u.ac.jp」からのメールを受信できるよう設定をしてください。
・電話会社によっては、ドメイン指定受信の他、「転送メール・なりすましメール受信設定」の変更が必要になります。詳細は各携帯電話会社のWebサイトにてご確認ください。